O阪府びびぱん邸

びびんばとぱんだのいえづくり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格始動。

土地の予約金も入れ、ローン借り入れ先もほぼ決まりました→決めたけど貸してくれるかはまだわかりませんがニヤリ

次は家本体の設計と建築先です。
6月に見学に行った横田建築さんに再度、連絡を取りました。

こんにちは。
6月に京都の体感型モデルルームを見学させて頂いたびびぱんです。

あの後土地の購入を巡って二転三転しましたが、この度ようやく、ある土地の契約の話が進みつつあります。
つきましては、横田満康建築研究所さんとの設計監理契約の内容や、私たちの家作りについて具体的にお話をしたく、事務所にお邪魔したいと思いメールしました。

また、住宅ローンについても検討中で、横田さんと契約した場合の設計監理費や、工事費の支払いがどのタイミングで必要となってくるのか教えて頂けないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。


スムーズに打ち合わせできるように、びびぱんの家をこんな風にしたいというイメージをまとめてみたりもしました。

土地を探している段階から、あまり広い土地は買えそうにないので漠然と「3階建てになるだろうなぁ」と考えていたが、思っていたよりも広い土地を買うことになったので、希望する空間の広さや日当たり・風通し等がクリア出来るのであれば、2階建ての方が良い。

遮熱断熱通気工法。
外壁はガルバリウム鋼板を使用。

スケルトン・インフィル。

広~いウッドデッキ。
背の高い目隠しには木を使いたい。

IKEAのキッチンを「U」型もしくは「II」型に。
オール電化ではなく電気・ガス併用。

オフシーズンのもの(扇風機・加湿器・ガスヒーター・スキー板等)のための収納が欲しい
ロフトでも可。

DIYは出来る限りのことをしたい。
寝室とリビングには珪藻土を塗りたい。(トイレに珪藻土はもったいない?)


そして、10月頭、二度目の横田建築研究所、訪問です。
家のイメージ作り、この土地だったら2階建てで広さが取れます、横田建築で同じような規模の土地建てた住宅の模型を見せていただき、大枠を固めました。
あと、設計の契約のこと、ローンについて、お聞きしました。
その中で、資金について、土地はローン、建築に現金を残すほうがよく、住居を建築するための土地であればローンも組めるというのを聞きました。

打ち合わせ終了後、その足でK金庫にローンの相談にと、びびぱん邸に向けてはしごです。

しかし、K金庫、相談に行ったつもりが、土地だけ先行して住宅ローンを組めるか聞いたところ「いけますよ~。」と即返事があり、その場で書類を記入して、そのまま予備申請と相成りました。

(ぱんだ)

Home

プロフィール

びびんば+ぱんだ

Author:びびんば+ぱんだ

※ 当blogにコメント欄は設置しておりません。本サイトのBBSをご利用下さい。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。