O阪府びびぱん邸

びびんばとぱんだのいえづくり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドデッキに塗装をしてみた。

こんばんは、びびんばです。

今年のGWの4連休を利用して、バルコニーのウッドデッキの塗装を行いました。

わが家のデッキ材はサイプレス(豪州ヒノキ)。
耐久性に優れていると言われているサイプレスではありますが、引渡しから3年半、劣化や腐食等はありませんが、徐々に経年による変色が見られるようになりました。
もともと、木の色からシルバーグレーに変わっていくものだとは聞いていましたが、やはり当初の木の色が気に入っていたので、なるべくその色を維持したいと思ったのです。

1日目。
デッキ材を高圧洗浄機で水洗い。大工さんにデッキをスノコ状に作ってもらっていたので、デッキ材の畳上げ(?)は比較的容易です。今までも年に2回ほどこうして、デッキ材とバルコニーのFRPの床材の洗浄を行っています。



2日目。
クリアの水性アクリル樹脂塗料を使って、まずはデッキ材の裏面を塗装(1回塗り)。
よく見ると、スノコのゲタ部分もサイプレスを使っていたんですね(今まであまり気にしていなかった)。

130506b.jpg

3日目。
今度はデッキ材の表面を塗装。
当初、裏面と同様に1回塗りの予定でしたが、途中で塗料がなくなって買い足したので2回塗りに変更。
表面は普段足の裏が当たる場所でもあるので、結果的にはその方が良かったかも。

130506c.jpg

4日目。
前日から自然乾燥させていたので、元通りに床に並べると完成です。

130506d.jpg

130506e.jpg

完成写真はこちら。

130506f.jpg

130506g.jpg

クリア塗料ですが木材に浸透するので、思っていたよりも良い色に仕上がりました。

130506h.jpg

エアコンの室外機を置いていた箇所だけは3年半手つかずだったのでこの有様ですが…。
(今回場所を入れ替えました。)

130506i.jpg

作業中、ずっとリビングに避難していたバルコニーの鉢植え三兄弟の皆さんもお疲れさまでした。

(びびんば)

あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう

そういえば、先ほどのエントリを書くのに横田さんのblogを見ていて気づいたのですが、これ、インスタグラム経由でツイッターとフェイスブックでは紹介したけど、まだblogには書いてなかった。


『イケアでキッチンを作ったらどうしてこんなに楽しいんだろう!』というIKEAキッチン事例集の冊子に、びびぱん邸も載せてもらいました。

IKEAで開催される横田建築のキッチンセミナーなどで配付されるようですよ。
詳しくは、横田さんのblogのこの記事この記事をチェックです。

ちなみに冊子のタイトルは、岡村靖幸の「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」にインスパイアされて名付けられたそうです。

「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」、通称「あのロン」は、岡村靖幸の代表的な青春ソングなんですが、歌詞の一部をそのまま曲名にしてしまうセンスは、岡村靖幸の先鋭的な天才性を表しています。
1990年の話ですよ?
これは、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」よりも3年、そして「全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ」よりも15年も早かった。



(びびんば)

プチ建もの探訪。

あけましておめでとうございます。びびぱんのびびんばです。
おうちblogの更新は約4ヶ月振り。2013年初エントリです(苦笑い)

先日、びびぱん邸を作ってくれた横田満康建築研究所のお客さんが、びびぱん邸の見学に来られました。
横田さんのblogでもすでに報告されておりますが。

横田満康の建築独り言ごとゴト? > 昨日は 私の誕生日 >>

そういえば、この日は横田さんの誕生日だったのですね。
事前にわかっていればお祝いなど用意したのですが・・・(スマセン)。

僕もぱんだも基本的に自分たちの家が大好きなのでひとに自慢したくてしょうがないのですが、最近は友達とかにも語り尽くした感があり。
なので久し振りのおうち自慢、楽しかったです。

僕たちのおうち自慢は、すなわち、自動的に横田建築のセールストークにもなるわけで、いつも横田さんはうまいやり方を考えたなぁと感心するのですが、これも仕事を通してクライアントとの信頼関係を築いている横田建築ならではのビジネスモデルですよね。

ともあれ、たまに見学に来ていただけると僕たちも楽しいし、家の中も片付くのでありがたいです。

あとは、おうち自慢をこじらせて、『渡辺篤史の建もの探訪』にでも応募しようかと真剣に検討中・・・。

(びびんば)

ポルトガル料理教室が終わりました!



こんばんは、びびんばです。

もう1週間経ってしまいましたが、去る10/14(日)、横田建築京都事務所にて、IKEAキッチンや横田建築のオリジナルキッチンを使って、実際に料理を作りながらキッチンの使い勝手等を体感してもらおうというイベントが行われました。今回、びびぱんを代表して、ぱんだがポルトガル料理教室の講師を仰せつかりました。

なにぶん初めての経験だったので挙動が不振な講師ではありましたが、後日聞くところによると参加していただいた皆様にも喜んでいただけたようで、びびんばもぱんだも安心しております。

当日は「カルド・ヴェルデ」「カルネ・デ・ポルコ・ア・アレンテジャーナ」「焼きパプリカのマリネ」の三品を、日本で日常的に手に入る材料で作れるようアレンジしたレシピで作ってもらいました。
これでポルトガル料理のおいしさが少しでも伝われば嬉しいな。

121021b.jpg

横田建築Oさんのblog↓
Oちゃんのヨコケン日記「ヨコケン キッチン体験会 開催!!」
http://plaza.rakuten.co.jp/kurasutotuushin/diary/201210140000/

参加者Kさんのblog↓
【お京はん日記 】軽やかな日々の暮らしを京都から「ポルトガル料理に初挑戦@横田満康建築研究所」
http://ameblo.jp/norinori0219/entry-11379450202.html

※本エントリの写真は横田建築Oさんと参加者Tさんから(勝手に)拝借しました。

(びびんば)

【告知】ポルトガル料理教室のお知らせ【失礼します】

こんばんは、びびんばです。
はい、告知出ましたドン。

イベントのお知らせ/キッチン体験会/ポルトガル料理を作ろう!
http://www.mituyasu.com/event/kyoshitu_kit/1201014info/

10/14(日)、横田建築京都事務所にて、IKEAキッチンや横田建築のオリジナルキッチンを使って、実際に料理を作りながらキッチンの使い勝手等を体感してもらおうというイベントが行われるのですが、その料理教室の講師をぱんだがすることになりました。
作るのはもちろんポルトガル料理です。

IKEAのショールームではキッチンを実際に使用することは出来ないから、今回のイベントはめったとない機会だと思いますよ。
IKEAキッチンに興味のある方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

びびんば「ぱんださん、当日に向けて意気込みをお願いします!」
ぱんだ「か、かまないようにがんばります・・・。」

それでは皆様、料理教室でお会いしましょう。

(びびんば)

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

びびんば+ぱんだ

Author:びびんば+ぱんだ

※ 当blogにコメント欄は設置しておりません。本サイトのBBSをご利用下さい。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。